Twitchのビッツとは?値段や購入方法・配信者がビッツを受け取った場合の収益も解説

最終更新 2024-04-12
Twtichのビッツとは?

目次

Twitchのビッツとは?

Twitchのビッツとは、Twitch上で購入できるコインのようなもので、購入したビッツを使用して配信者を応援することができます。

また、ビッツを配信者に投げることをチアー(投げ銭)と呼び、メッセージを付けて送ることができます。配信側で最低ビッツの制限がある場合もありますが、制限以上の数で自由に送ることができます。

投げたビッツは配信者の収益となり、ダイレクトに分かりやすく配信者の応援を行うための重要なアイテムになります。

配信者の誕生日やゲームでの勝利など、記念すべき瞬間を祝い、一体感のある配信を演出しましょう!

Twitchのビッツの値段

購入方法で異なる

ビッツを購入したことがあっても意外と知らない人がいるのですが、ビッツは買い方によって値段が変わります!

後半の「Twitchのビッツに関するよくある質問」でも詳しく解説しますが、アプリで購入する場合とwebサイト版のTwitchから購入する場合で価格が変わったり、購入するタイミングや一度に購入する数でも1ビッツ当たりの価格が変わります。

使わなくても良いお金を使ってしまわないように、仕組みをしっかりと理解しましょう。

ドル円の為替レートで変動する

ビッツの価格はアメリカドル(USD)で固定されています。この一文で理解した方もいるかもしれませんが、例えば円安になれば、同じアメリカドルを払うのに必要な日本円が多くなってしまいます。そのため日本でビッツを購入する場合、ドル円相場が変わればビッツの価格も変わるようになっているのです。

ただTwitch側としては「世界的に見てユーザー間でのビッツの価値が変わりすぎてしまう」という状態は好ましくないと考えているようで、多少の価格調整は行っているようです。

しかしながらその調整が秒単位で行われているわけではありませんので、基本的には為替相場の変動によって値段が変わってしまう事を覚えておきましょう。

手数料が加算されている

ビッツは上記の為替レートで変動した価格に、プラットフォーム手数料が加算されています。この手数料は購入時の価格に加算されているものです。

逆にYoutubeのスーパーチャットの場合は、投げた金額からYoutubeのプラットフォーム手数料が引かれています。どちらも手数料を支払っていることに変わりはありませんが、配信者がいくら受け取るか分かりやすいのがTwitch、視聴者がいくら投げたかが分かりやすいYoutube、といった考え方ができるかと思います。

ビッツの購入手数料の概算

2024年1月時点での手数料を計算すると、概ね以下の金額になります。
(1ドル148円で計算)

webブラウザ版経由での購入

2024年1月時点で、価格は100ビッツ:229円でした。
1ビッツ1.48円=手数料を除いた100ビッツは148円なので、
差額は229-148=81円

229円の内の81円、およそ35%が手数料となっています。

アプリ経由での購入

2024年1月時点で、価格は95ビッツ:323円です。
1ビッツ1.48円=手数料を除いた95ビッツは140.6円なので、
差額は323-140.6=182.4円

323円の内の182.4円、およそ56%が手数料となっています。

Twitchのビッツの還元率は、視聴者の払っている金額の45%〜65%くらいだと言えるでしょう

Twitchのビッツの購入方法

Webブラウザ版で購入する

手順1:Twitchにログインして購入画面を表示

まずwebブラウザからtwitchにアクセスした後、画面右上部にあるビッツマーク(ひし形のマークです)をクリックしてください。購入できるビッツ一覧が表示されます。

1-webで購入の入口

Twitchのアカウントが複数あったり、誰かとPCを共有している場合は、アカウントを間違えないように自分のアイコンをクリックするなどしっかり確認してから購入しましょう。

手順2:決済方法を選択して購入

購入したいビッツの右側の価格をクリックすると決済ウインドウが開きます。クレジットカードでの決済であれば情報を入力、それ以外であれば支払い方法の欄から選択し、情報入力後に購入の確認ボタンを押し、決済を確定させてください。

2-webで購入決済ウインドウ

一度クレジットカード情報を登録すると、次回からは「保存済みの支払い方法」と表示され、情報を入力する必要がなくなります。

クレジットカード以外の支払い方法も複数ありますので「支払い方法」の項目で確認してください。

スマホアプリで購入する

手順1:ビッツの購入画面の表示

スマホアプリでビッツを購入する場合、チャット欄の右側にあるビッツマークをタップしましょう。

3-アプリで購入の入口

配信を視聴中でなければチャットの入力欄は表示されていませんので、その場合はその人のチャンネルのチャットページに移動すると入力欄が表示されます。チャットページへの入口はホーム、概要、スケジュールと項目が並んでいる右側に隠れていますので、スワイプして表示させましょう。

4-アプリ内チャットページの場所

次に最下部にある「ビッツの購入」をタップしましょう。

5-アプリ内ビッツの購入ボタン

手順2:購入するビッツを選択して決済

表示されたラインナップの中から購入するビッツの価格部分をクリックしましょう。

6-ビッツ選択画面

そこからはiOSとAndroidで表示が異なります。決済画面が表示されますので、決済を完了させてください。(画像はiOS版になります)

7-ビッツ決済画面

支払い方法

2024年1月時点では、webブラウザ版で以下の方法で支払いが可能です。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • amazon pay
  • PayPay
  • コンビニ決済
  • ペイジー
  • 銀行振込
  • Crypto.com Pay

可能な決済方法は変更される可能性があります。

Twitchのビッツを配信者が受け取った場合

1ビッツ約1.4円

公式の発表によれば、信者がチアーで受け取る1ビッツは0.01ドルです。0.01ドルは日本円に換算すると約1.4円程度(2024年1月現在)になりますので、配信者は1ビッツにつき約1.4円を受け取ることになります。

この計算はもちろん為替レートによって変動しますので、2024年1月現在での計算になります。

プラットフォーム手数料は引かれない

Twitchは配信者からプラットフォーム手数料を取っていないため、出金の際にかかる振込手数料を除けば、配信者は1ビッツ×0.01ドルをそのまま受け取ることができます。

ビッツの値段の欄でも解説しましたが、Twitchはビッツの購入時にプラットフォーム手数料がかかっています。Youtubeのスーパーチャットの場合は、投げた金額からYoutubeのプラットフォーム手数料が引かれています。

配信者がいくら受け取るか分かりやすいのがTwitch、視聴者がいくら投げたかが分かりやすいYoutube、といった考え方ができるかと思います。両方で配信している方や、どちらでも投げ銭をしている視聴者さんは混同しないよう注意してください。

振込手数料がかかる場合もある

Twitchでは収益を受け取る際に振込手数料がかかる場合とかからない場合があります。

Twitchで収益化を行なっている配信者には「アフィリエイト」と「パートナー」という契約形態があり、どちらの配信者なのかによって以下のように異なります。

  • Twitchアフィリエイト:振込手数料がかかる
  • Twitchパートナー:振込手数料がかからない

まず収益化に成功するとTwitchアフィリエイトになり、その一段階上がTwitchパートナーになりますので、視聴者数の条件があるTwitchパートナーを目指せば、自然と手数料もかからなくなる仕組みになります。

Twitchのビッツに関するよくある質問

ビッツ以外に配信者を応援する方法はありますか?

本記事ではビッツについての色々な情報をご紹介してきましたが、その他にも配信者を応援する方法があります。

サブスク

サブスクは1か月4.99ドルから定期的に配信者を応援するシステムです。継続して応援するタイプの、Youtubeで言うとメンバーシップのようなものです。購入時に自動継続や単発購入を選ぶこともできます。

サブスク登録者しか利用することができない「サブスク限定配信」や「サブスク限定スタンプ」を配信者が設定している場合もあります。

サブスクギフト

上記のサブスクをランダムまたは指定して、視聴者がほかのユーザーにサブスク1か月分をプレゼントするものです。贈られた人は1ヶ月の期間終了後、通常のサブスクライバーになるか選択できます。

Prime Gaming

Amazon Prime会員になっている方は、Prime Gamingというサービスを利用して、1ヶ月につき1つのチャンネルを無料でサブスクすることができます。

ビッツを安く買う方法はありますか?

スマホアプリから購入すると高い

スマホアプリからの購入だと、AppleやGoogleを介してビッツを購入することになるので、仲介手数料が上乗せされてしまいます。当然その分割高になってしまうので、安く買いたい場合はPCのブラウザからTwitchにアクセスして購入するようにしましょう。

セールを狙おう

Twitch側のキャンペーンとして、ビッツが値引きされたり、配信者への還元率が優遇されたりする場合があります。

まとめ買いで割引

ビッツの購入選択画面にも表示されていますが、ビッツをまとめて購入するとその分割引があります。よくチアーをする方は、多めにまとめて購入しておくことも考慮して購入しましょう。

ビッツ禁止・チアー禁止配信とはなんですか?

その名の通り、配信者が配信タイトルやタグに「ビッツ禁止」や「チアー禁止」などの文言を入れている事があります。

理由として、ゲーム会社や配信するコンテンツの大元が、配信による収益化を禁止している場合があります。Twitchにはビッツを禁止するシステムがないため、配信者自身で工夫して収益が上がらないようにする必要があるのです。

Twitchのビッツで収益化を目指そう!

本記事は「視聴者側から見たビッツ」と「配信者側から見たビッツ」両方の解説を行ないました。投げられたビッツがいくら配信者に渡っているのか、ビッツをお得に買うにはどうすればよいかなど、実ははっきりと理解していない人も多い内容が多く含まれていたともいます。配信はしているけどビッツの購入機会があまりない人は特にですが、応援する側の状況も理解することで、配信する意識に変化が出る方もいるかと思います。いろんな角度からビッツというものを理解し、ビッツの買い方のアドバイスもできる、視聴者に寄り添った配信者になりましょう!

Twitchでの配信を収益化する条件を徹底解説!収益化するためのコツも含めて紹介

YouTubeとTwitchで使える投げ銭ツール「いつでも投げ銭」

CastCraftの「いつでも投げ銭」機能を使えば、YouTube/Twitch視聴者と一緒に楽しみながら収益化できます。

この章ではいつでも投げ銭について詳しく説明していきます。

CastCraft「いつでも投げ銭」を利用するメリット

販売額の9割を毎月受け取れる

毎月、販売した税込額の9割を指定した銀行口座で受け取ることができます。

収益管理

既読管理機能で、読み逃しを防ぐ

配信中、CastCraftのコメビュ機能で配信で行われた投げ銭の情報をダッシュボード上部に固定しておき、読み上げたかどうかの既読管理ができます。

いつでも投げ銭既読管理

それだけでなく、CastCraftのコメビュ機能では、

  • 視聴者の初見判断
  • 全ての視聴者の情報を覚える
  • 視聴者にメモやタグをつけて管理

できるなど、視聴者と配信で向き合うための機能が非常に充実しています。

CastCraftのコメビュ機能

個別メール返信機能で特別な感謝を伝えられる

それぞれの投げ銭に対して、一回だけCastCraftのサーバーからメール個別返信を行えます。配信で伝えきれなかった感謝があるときはメールで伝えましょう。

いつでも投げ銭に返信

個別返信するメールにはボイス・動画・画像等の特典をファイル添付できます。

「ファイルを添付」を選択

棒読みちゃんに投げ銭のメッセージのみ読み上げさせられる

棒読みちゃん連携で、いつでも投げ銭のメッセージのみを読み上げさせられます。
視聴者の名前のみを読み上げるなど、読み上げ内容のカスタマイズもできます。

棒読みちゃんにYouTubeでコメントを読ませる

エフェクトを使った画面演出

CastCraftの画面演出機能であるScreenと連携することで、条件や金額に応じて画面演出を出し分けることができます(Windowsのみ)。

流れ星演出といつでも投げ銭オーバーレイ

Screenを起動しなくても、いつでも投げ銭オーバーレイを設定することで、投げ銭時にメッセージを画面に映し出せます(Win、Mac対応)。

CastCraftのダウンロードページ