集まりたくなる配信コミュニティに | CastCraft(キャストクラフト)

集まりたくなる配信コミュニティに

年に2万回のYouTube Live配信で使われた進化版コメビュ

雑談配信・参加型ゲーム配信に

  • 初見判別 | CastCraft(キャストクラフト)

    初見判別

    視聴者それぞれのコメントデータが蓄積されるので、初見詐欺やなりすましが判別できます。また、どの視聴者とどんな会話や体験をしたのかをすべて記憶しておくことができます。

  • スパチャ/コメント管理 | CastCraft(キャストクラフト)

    スパチャ/コメント管理

    すべてのスパチャを留めておけ、読み上げたかどうかの既読チェックがつけられます。また、ちゃんと拾ったほうが良いコメントを設定して判別でき、さらにコメントに対しての自動返信が設定できます。

  • 視聴者を巻き込む双方向性 | CastCraft(キャストクラフト)

    視聴者を巻き込む双方向性

    視聴者にネタを集めてもらったり、配信を双方向的なコンテンツとして賑わすことができます。今後、視聴者がゲームのように配信に参加ができる様々な仕組みを開発していく予定です。

機能のくわしい説明

  • 初見判別 | CastCraft(キャストクラフト)

    初見判別

    • YouTube Live用のコメビュ(コメントビューアー)として導入すれば、視聴者それぞれのコメントデータが蓄積され、すべての視聴者のことを覚えておけます。
    • それぞれが初見の人なのか、配信でどのくらいコメントしている人なのかという情報をひと目で判別することができ、初見詐欺やなりすましを防げます。
    • 各視聴者についてのメモが作成できます。

      • 雑談配信が多い方は、コミュニケーションがとりやすいように視聴者それぞれの印象やキャラクターについてメモを取られている方が多いです。
      • 参加型のゲーム配信をやっている方は、各視聴者ができるゲームやゲームIDをメモされています。
    • メモしている内容のプレビューや、視聴者の過去の名前がライブダッシュボードで判別できるように設定できます。
    • コメビュの設定方法はこちら
  • スパチャ/コメント管理 | CastCraft(キャストクラフト)

    スパチャ/コメント管理

    • コメントビューアーの上部にスパチャを管理できる枠を用意しており、そこでスパチャの既読チェックが可能です。
    • コメントが増えてきても、特定の条件の設定すればその条件に合うコメントのみ別枠で表示することができます。
    • チャットボットの通知をONにして特定のコメントに対する返信内容を設定するとチャット欄で特定のコメントに自動で反応するチャットボットが作成できます。
    • チャットボットの設定はこちら
  • 視聴者を巻き込む双方向性 | CastCraft(キャストクラフト)

    視聴者を巻き込む双方向性

    • ファンアートやスクショだったり、配信で取り上げる話題として画像などを視聴者にたくさん送ってほしい場合はチャンネルページ機能を活用すれば、視聴者は専用アプリから画像やアイデアを投稿できます。
    • 視聴者にスポットライトを当てて配信で取り上げたい場合、オーバーレイを設定すると盛り上がります。

      • 「チャットボックス」オーバーレイでは視聴者のコメントをさまざまなアニメーションをつけて配信画面に映し出せます。
      • 「ピックアップ」オーバーレイでは配信中のコメントやチャンネルページへの画像投稿などを好きなタイミングで選んで配信画面に映し出すことができます。
    • チャンネルページの設定はこちら
    • 各種オーバーレイの設定はこちら
    • 現在様々な追加機能を開発中です。