視聴者と向き合う配信者向けサービス | CastCraft(キャストクラフト)

視聴者と向き合う配信者向けサービス

参加型・雑談配信におすすめ(YouTube Liveのみ対応)

CastCraftで変わること

  • それぞれの視聴者を知る | CastCraft(キャストクラフト)

    それぞれの視聴者を知る

    • 視聴者それぞれを大事にしたい配信者さんにとって、コメントをくれて視聴者さんがどんな人かを全て覚えておけると素晴らしい配信体験になります。
    • 「視聴者を覚える」機能は、コメントをくれた視聴者をすべて記憶できるYouTube Live用のコメビュ(コメントビューアー)としてご利用いただけます。
    • データをすべて貯めておくだけでなく、配信中にCastCraftを起動しておくと、拾ったほうがいいコメントはどれか、誰が初見で誰が何回目の来訪か、誰のコメントが少ないか等が一目でわかるので、対応したほうがいい人のコメントを重点的に拾うことができます
  • どう見られているかを知る | CastCraft(キャストクラフト)

    どう見られているかを知る

    • 配信中にコメビュとして利用するだけでなく、どういう人がどんなコメントをしたのか、配信ごとに振り返ることでライブでのコミュニケーションはどんどん良いものになっていきます。
    • 配信ごとの振り返り機能では、視聴者からコメントをあとからじっくり振り返ることができます。
  • 視聴者に参加してもらう | CastCraft(キャストクラフト)

    視聴者に参加してもらう

    • 配信に対して、視聴者がもっと積極的に参加したくなるような様々な機能を随時開発・追加中です。
    • 現在、特定の条件のコメントに自動で反応するchatbot機能、視聴者がネタを投稿するコミュニティアプリ機能、配信画面に各種オーバーレイを移す出す機能等を提供しています。

機能のくわしい説明

  • それぞれの視聴者を知る | CastCraft(キャストクラフト)

    それぞれの視聴者を知る

    • コメントをくれた視聴者をすべて記憶できるYouTube Live用の進化版コメビュ(コメントビューアー)として、配信中に閲覧するのに適した機能です。 視聴者のライブ中のコメント履歴がそれぞれ自動で記録されるので、コメントをくれた全員のことを覚えておけて、コメント対応が圧倒的に楽になります。
    • さらに、誰が初見で誰が何回目の来訪か、誰のコメントが少ないかが一目でわかります。
    • また、チャットハイライト機能で「拾ったほうが良いコメント」を条件設定すると、その条件に合致するコメントが別枠で表示されるため、対応したほうがいい人のコメントを重点的に拾うことができます
    • このことにより、ライブ配信に来てくれた人が良い体験をしやすくなり、いままで馴染みきれていなかった視聴者も常連化しやすくなります。
    • YouTube Live用のコメビュとしての設定はこちら
  • どう見られているかを知る | CastCraft(キャストクラフト)

    どう見られているかを知る

    • CastCraftでデータを溜めておくと、配信中のコメビュとしての利点だけでなく、毎回の配信で誰がどういう行動を行ったかが見える化され、毎回の配信の企画の振り返りの際に、どういう要素がどんな反応をもらいやすいかという分析がやりやすくなります。
    • 配信後に、視聴者のコメントを見ながら振り返ることにより、チャンネルを改善するためのアイデアがどんどん湧いてきます。
  • 視聴者に参加してもらう | CastCraft(キャストクラフト)

    視聴者に参加してもらう

    • chatbot機能では、特定の条件のコメントに対してchatbotで自動対応することができます。
    • 特定のコメント条件に反応するchatbotの設定はこちら
    • チャンネルページ(ネタの投稿コミュニティ)機能では、視聴者に専用のアプリをインストールしてもらうことで、配信に取り扱ってほしい話題や画像を投稿できるファンコミュニティを作成できます。(▶視聴者用アプリについての説明はこちら
    • 投稿コミュニティ機能の設定はこちら
    • OBS等に貼り付け可能なオーバーレイ機能では、視聴者の特定の投稿やコメントを選択してオーバーレイできる「ピックアップ」と、通常のコメント欄をカスタマイズしたデザインやアニメーションでオーバーレイできる「チャットボックス」をご利用いただけます。
    • 「ピックアップ」「チャットボックス」等のオーバーレイの設定はこちら